PRIMARY MAGAZINE Vol.79 発売中!!!

5月14日

 

本日は火曜定休日。

ブログをご覧の皆様おはようございます。

今週もご覧いただきありがとうございます。

尚、明日は第3水曜定休と続きますので お間違いになさいませんよう宜しくお願い致します。

 

まず、昨日は急な出張対応となり 店舗クローズとなりましたことお詫び申し上げます。

こんかいのようなケースは年間を通じて数回はございますのであしからずご了承いただけると助かります。

急な場合、その際はインスタグラムの方にてご案内いたしますので 合わせて宜しくお願い致します。

 

それでは本日更新分とまいります。

プライマリーマガジン Vol.79
 
表紙は、バイクの新旧やカテゴリーに拘らないRTB  MOTORCYCLEの世界をご覧あれ!
巻頭特集は、バイカーが憧れる理想的な空間!! 
ガレージや特別な空間、憧れのクールな空間をご紹介します!
COOL BIKERS 匠の技 鯖江製 B-SHADES 調光・偏向バイカーズシェイド登場!! 
2024 ハーレーニューモデルカタログ!!
ハーレー史上、最大排気量となる1977ccエンジンを積んだTR & HXのCVOや、ハーレー史上過去最高のパワー126HP発揮するエンジンを搭載したRoad Glide STなど、全ラインナップを解説いたします!!
プライマリーマガジン Vol.79
価格:1,000円(税込)
当店でもご予約受け付けております😊👍

店舗分 入荷済みでございます。ご希望の方はご連絡のほどお待ちしております。
 
ここからは作業中の一コマから 少しだけ、、、
 
普段 あまりこういった事は書かないのですが 今日だけは私の心の叫びを、、、

ブログの方でも何度かお話させていただいた記憶がある現行M8エンジン、ツインプラグでございます。
使われているのは6R10プラグ。
ちなみにツインカムスポーツスターでは 6R12というプラグが使われており プラグサイズが変わっております。
現行ハーレーでは約5000キロから7000キロ程度使用したプラグは消耗が見て取れます。もちろん 走行距離だけの判断とはなりませんので 必要に応じて交換ともなります。
車検の際はもちろんのこと 中古車としての納車整備の際はしっかりと点検していく部分の一つでございます。
とりわけ 過去のブログでは M8モデルでのプラグ交換は手間がかかりますが ちゃんと見ましょうっと書いた記憶がございますね。
 
本日はそんな整備のワンショット。。。 
今回は下取り車両で入荷してきた車両で中古新規製作したばかりとのこと。
個人DIYサンデーメカニック車両ではなく プロショップにて手掛けたということで お引き取りいたしました車両でございます。

で、、上記の冒頭の画像につながるのですが、、
M8モデル全般にプラグコードの脱着が酷すぎな件は知っての通りなので そこは仕方ない。その部分はさらっとクリアーし プラグ本体の点検をとしなきゃ。
っと思ったのもつかの間、、、あれ?? コードから先に違和感が???
こんなとこに違和感があること自体 おかしい???
 
ん??なんで??
  
今回の問題は この子、このプラグをよーくみてください。
下の方を見て、、、、

…!!??
 
理解が追いつかない!?
 
No Way、、、Oh、、、My、、God!!!!!!!
 
噓でしょ!?? いやはや嘘といって!!!!!
 
碍子から下ない!!!!!
 
違和感の正体はこれでした。。。見る限り 折れた錆具合から察すると 相当な時間の経過が見て取れます。
つまり、、、どういうことか。
可能性の仮の話ですが プラグが何からの事象で折れた??
さすがに自然に?とは考えにくいです。
振動?経年劣化?ううーん???
そもそも この状態に至るまでの経緯が絶対にある。
改めて 車両を観察すると ロッカー、ベース廻りも脱着しカスタムを施した模様。
ということは 少なくともここはついでに触って点検はしますよね??
例え点検をしなかったとしても ベースまで外してれば わかるはず。。。
 
、、、。 まさか、、、考えたくもないですが、、、
 
同じ土俵で勝負しているプロショップが見て見ぬふりを、、??
もしくは新規組み立てなのに放置??
 
仮に もしそうだとしたら、、、シンジラレナーイ。
 
っというか やってくれますねぇ。。。
 
ですが ワタシが もう やるしかないんですね。
 
やってやる!!!見て見ぬふり出来るわけない!!
 
チクショー!!なんも信用ならん!!

あぁ!!もう!!!
 
現実逃避レベルですよ!!!
 
ホントにプロの同業の仕事??

納車整備とは、、、

大赤字です(泣)

もう気になって寝れない。全部見直してやる。

ピストンのカーボン除去までしてやる
 
遠く方で また 代表が目を伏せている。。。
納車整備ですよぉ。。。なんでまたエンジンあいてるんですかぁ??
メインハーネスも全部やり直しですかぁ???
勘弁してくださいよぉ。。。ホントに。。。
 
好き放題やるメカニックは経営者泣かせ
1台仕上げるのに5台分の予算が飛ぶ(泣)
 
それでも一切の妥協なし!!!
 
愛情たっぷり注いで 仕上げてまいります。
 
 
っとまぁ すみません。。。
あまりにも酷かったので 思わず書いてしまいました。。。
 
どこの誰がとはわかりませんし 中古車としての状態が良くなかった可能性もあります。
 
こういったケースが続くようであれば 他店制作車両の買い取り、下取りは熟慮していかざるをえません。
余談ですが 中古車をお探しの方は ネットオークションはあまりお勧めできません。
それでもお求めになる場合は アフターケアをしっかりと見てくれるショップさんの同意のもと ご購入してください。
 
いわゆるネット難民の方は 安く購入しても結果 苦労してしまいます。
 
基本 当店も 当店にて管理している車両オーナー様が最優先です。
 
 
引き続き お預かり車両の完成、仕上がりを中心に精一杯進めてまいりますので 宜しくお願い致します。
 
 
本日はここまで。次回更新もお楽しみに。
 
 
最後に…。

久しぶりにバイクが戻ってきました。
 
いよいよ今シーズンの初乗りといきましょうかねぇ。
 
目立たないよう ひっそりと、、、、

 

www.goobike.com

 

GooBike ウェブ上では随時更新ともなっております。

最新情報はGoo掲載が最速でもございますので 車両をお探しの方は 是非とも ご覧いただき ご検討いただければ幸いです。

 

中古車のお問い合わせは営業日&時間内での店舗TELまでよろしくお願い致します。

又はGooページからお問い合わせコーナーよりメールを頂ければ ご返信させていただきます。